校長あいさつ

 

  本校は、昭和38年3月31日統合中学校としてスタートしました。以来50年以上が経過し、多くの卒業生を地域人材として送り出しております

 昭和40年に創られた校歌には、生徒の純真さや秘めたる力を郷土の特産であった白い繭や梨の花で表しており、学びをとおして、もてる才能を伸ばし人格を高める取組に励んでもらいたいという先人の期待が込められております。

 学校教育目標「かしこく」「やさしく」「たくましく」を掲げ、21世紀の主役である生徒たちの将来が、豊かでかけがえのないものとなるよう『チーム上里中』を合言葉に全教職員の英知を結集し、保護者・地域と連携しながら信頼される魅力ある学校づくりを推進して参ります。

 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

   校長 勝山 寛美